会社案内

東洋刃物の特長

Our Feature 1大正14年から培われた「技術」と「信頼」2「創意」と「工夫」で開拓し続ける最新テクノロジー 3ご要望に可能な限りお応えするカスタマイズ対応力Our Feature 1大正14年から培われた「技術」と「信頼」2「創意」と「工夫」で開拓し続ける最新テクノロジー 3ご要望に可能な限りお応えするカスタマイズ対応力

1大正14年から培われた「技術」と「信頼」

東洋刃物は、大正14年8月9日、東北帝国大学(現・東北大学)附属金属材料研究所所長であった金属学の世界的権威本多光太郎博士の提唱により、創立した総合刃物メーカーです。
主に工業用の刃物や部品を取り扱っており、東洋刃物の技術と製品は、日本はもちろん世界各国から高い評価をいただいており、製造業の根幹を支えていると自負しています。
時代の変化を的確にとらえた製品でお客様のご要望にお応えし続け、現在では情報産業用の刃物から鉄鋼用刃物、木材関連用刃物、さらには産業用機械や部品など、様々な製品の開発・提供を行っております。
近年、グローバル化の進展に伴って世の中の変化のスピードはますます加速し、企業を取り巻く経営環境も耐えず変化し続けています。当社は、高品質・高精密な製品と機能性の高いサービスでこの変化に対応し、お客様により大きな付加価値を提供できるよう努力し続けてまいります。私たちは、社会から成長と存続を望まれる企業であるため、広く産業社会を支えているという責任を胸に、今後も皆様から信頼される企業を目指してまいります。

2「創意」と「工夫」で開拓し続ける最新テクノロジー

常に最新の技術を導入。東洋刃物は常に成長し企業価値の向上を図るために、90余年の伝統で培われた技術・品質を強みとして残しつつ、時代に即した企業に生まれ変わるべく、常にチャレンジ精神を持ち続けています。
全社一丸で時代の変化や技術革新に応える創意と工夫、そして先進機器を導入した品質管理体制が、他社の追随を許さない新しい価値を創造する製品群を生み出していきます。

3ご要望に可能な限りお応えするカスタマイズ対応力

当社では、工業用刃物に代表されるスリッターナイフやシャーブレードをはじめ、工作機械の摺動面に使用するガイドレールや液晶カラーフィルターを塗布するダイコーター等、ナイフ以外の製品もお取り扱いしております。
大正14年の創業以来、研磨・加工技術を日々研鑽し、刃物製造技術においては長年蓄積されたノウハウが御座います。
また、当社で製造するナイフ・パーツ類の内80%の製品はオーダーメイドで製作しており、現在までお客様の様々なご要望に対応して参りました。
お客様のご要望に応じたカスタムやオーダー製作はもちろんのこと、お客様がお話頂く些細なことも新たなニーズとして吸出し、これまで市場に無かった付加価値の大きな製品を数多く生み出しております。
ナイフにおける様々なご要望に対応致しますので、お困りの際は是非、当社へご相談ください。