製品詳細

鉄鋼・非鉄金属

フライングクロップシャー

剪断材の板厚は20~80mm、温度は750~1,000℃程度です。熱間材の切断に使用するため、熱間強度の優れた材質を使用する必要があります。それに対応し、当社では多種オリジナル鋼を扱っています。
また、上下刃の噛み合わせ精度が切断面に影響を及ぼすことから高度な加工技術で製作し、かつ切削性を高めるために刃先線が円弧状になっています。

用途 ホット・ストリップ・ミルラインで圧延された熱間材のトップとボトムの切断に使用します。
材質 当社オリジナル鋼種(OT101、OT121、TSN-18、TSN-24 等)
寸法例 厚み:≦150mm
幅:≦300mm
長さ:≦3,000mm
TOYO各鋼種の適用板厚範囲